退職代行SARABA

退職代行SARABAで正社員が即日退職する条件と流れを解説

退職代行SARABAで正社員が即日退職する条件と流れを解説

「正社員という責任ある立場でも、退職代行SARABAを使えば今すぐ仕事を辞められる?」

「正社員の退職代行が、どんな流れで進むか知りたい」

本記事では、こういった疑問・悩みに答えます。

 

退職代行というと、即日退職のイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

ですが、正社員の即日退職には条件があります。

 

本記事では、退職代行SARABAで正社員が即日退職するための条件、手続きの流れ、退職後の手続きについて解説します。

即日退職の条件を把握しておくことで、「退職代行を使った後も出勤しないといけない」という事態を防げます。

 

記事の結論

正社員が即日退職できる条件は下記のどちらか

  • 有給+公休が14日以上
  • 会社の合意

 

退職代行SARABAで正社員が即日退職できる?

正社員は原則として、即日退職ができません。

民法627条では期間の定めのない雇用(無期雇用)の退職ついて、申し入れから2週間が必要と定められています。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用:e-GOV法令検索

 

原則として即日退職はできませんが、下記のどちらかの条件を満たすことで、正社員でも「実質的な即日退職」が可能です。

  • 有給+公休が14日以上
  • 会社の合意

 

順に解説します。

 

有給+公休が14日以上

有給と公休の合計が14日以上ある方は、退職までの2週間に充てることで実質的な即日退職となります。

また退職時の有給は、拒否・先延ばしができません。

そのため過去に拒否・先延ばしにされた方も心配不要です。

 

有給+公休が14日未満

有給+公休が14日に満たない場合は、「2週間 - (有給+公休)」の日数だけ出勤が必要です。

例えば有給+公休が10日しかない方は、4日間は出勤しなくてはいけません。

 

会社の合意

会社からの合意を得ることで、即日退職が可能です。

「会社が即日退職なんて認めるわけない」と考えるかもしれませんが、実態としては多くの会社が合意しています。

そのカラクリはこうです。

SARABAでは即日退職を希望する場合、「出勤の意思がない」ことを会社に伝えます。

そうすると会社としては出勤しない社員を在籍させるメリットは1つもないため、即日退職に合意します。

 

【実体験】人手不足でも即日退職

実際、僕は毎日が人手不足の職場で働いていましたが、会社からの合意を得て即日退職に成功しました。

僕が働いていたのはスーパーで、繁盛店ということもあり毎日が本当に人手不足でした。

ざわし

働いていた1ヶ月半、「今日は余裕だな」という日は1日もなかったです。

そんな状況でも、退職代行を実行したその日に辞めることができました。

 

退職代行SARABAを使って正社員を辞めた人の口コミ

退職代行SARABAを使って、正社員を退職した人の口コミを紹介します。

 

「退職の話するできない職場だったが、即日退職できた」

35歳/男性

労働組合が運営しており法的にも問題ないということで、安心感があったので申し込みをしました。

ホームページのデザインが少し不安感がありましたら、もし退職できなかったら返金可能だったり、パッケージ料金で安く分かりやすかったので意を決して申し込みました。

当時の職場は上司が威圧的であったため、退職について話し合いすることすらはばかられましたので、このサービスに申し込んだ日以降は出社せずに本当に退職することができました。

そのため、心配していたようなストレスも感じることが出来ずに退職手続きを進めることが出来ました。退職後も特に問題なく転職活動ができました。

 

「手続きについて細かく教えてもらえた」

20代/男性/看護師

初めは本当にすぐ辞めれるか不安でしたが、実際はLINE上のやり取りだけで連絡も時間指定にてすぐしてくれましたし、手続きなども何を提出するなど細かく教えてもらい、とてもスムーズに退職ができました。

退職後もこちらからは連絡することはなく、何か書類関係で確認したいことなども対応してくれたのですごく安心できました。

 

退職事例(公式サイト)

SARABA公式サイトで紹介されている、正社員の退職事例を下記にまとめています。

 

退職代行SARABAで正社員を辞める流れ

SARABAを使った正社員の退職は、下記の5ステップです。

  1. 無料相談
  2. 支払い
  3. ヒアリングシートの記入
  4. 退職届を郵送・退職代行の実行
  5. 退職

 

無料相談

まずはLINE・電話・メールからSARABAに問い合わせをします。

SARABA公式サイト

 

無料相談は24時間いつでもOKです。

回数制限などは一切ありません。

 

支払い

相談に納得し依頼を決めたら、料金24,000円(税込)を支払います。

支払い方法には、クレジットカード・銀行振り込みの2種類があります。

 

ヒアリングシートの記入

ヒアリングシートでは、退職代行に必要な「勤務状況」や「会社情報」などをSARABAに伝えます。

「情報を伝える」といっても、送られてくる項目をコピペして回答するだけです。

ざわし

実際に僕が聞かれた項目が下記です。

  1. 氏名・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス
  2. 職種・雇用形態・勤続年数
  3. 会社名・所属部署・会社の連絡先
  4. SARABAから会社に連絡する日時の希望
  5. 4.は公休・欠勤・無断欠勤・出勤のどれか
  6. 退職希望日・有給を消化するか
  7. 最終出勤日
  8. 退職理由
  9. 会社から退職書類を送ってもらう住所
  10. 会社と直接のやりとりを希望するか
  11. 会社から借りているもの(備品など)
  12. 会社から返却して欲しいもの(私物など)
  13. その他、会社に伝えて欲しいこと
  14. 無料の転職サポートを希望するか
  15. 本人確認のための身分証

※依頼内容によって多少異なります。

 

退職代行の実行・退職届を郵送

ヒアリングシート回答した希望日時になると、SARABAから会社に連絡が入ります。

その間に、退職届などの必要書類を作成して会社に郵送します。

用意する書類は下記の3つです。

  • 退職届
  • 加入届
  • 要望書

必要書類は全てテンプレが用意されているので10分程度で作成できます。

 

退職

SARABAからの連絡、書類の到着の両方がそろうと退職が成立します。

退職の成立から1〜2週間経つと、離職票などの退職書類が会社から送られてきます。

利用の流れについて、もっと詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

【スクショ公開!】退職代行SARABAとのLINE全5ステップ

 

まとめ:退職代行SARABAなら正社員でも即日退職できる

正社員という責任ある立場であっても、SARABAなら即日退職が可能です。

ただし、下記のどちらかの条件を満たす必要があります。

  • 有給+公休が14日以上
  • 会社の合意

「会社からの合意」というとハードルが高く思えますが、実態としては多くの会社が即日退職に合意しています。

高い交渉力と確かな実績を持つSARABAなら、1時間にはその会社を辞められます。

 

\24時間365日対応/

SARABAに問い合わせる

※無料相談は何回でもOK!

-退職代行SARABA
-,