退職代行SARABA

退職代行SARABAのヒアリングシートの書き方【実例付き】

退職代行SARABAのヒアリングシートの書き方【実例付き】
SARABAを使いたい人

退職代行SARABAで必要な「ヒアリングシート」ってなんだろう。

どんなことを何を書けばいいの?

なんだかめんどうくさそうだし、退職代行に個人情報を与えるのは抵抗がある。

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • ヒアリングシートの内容と回答方法
  • 実際の回答例
  • ヒアリングシートで嘘がNGな理由

 

 

本記事は、僕が退職代行SARABAを利用した時の経験をもとに作成しています。

記事内で紹介する回答例は、僕が実際に回答した内容です。

 

退職代行SARABAのヒアリングシートで聞かれる質問と回答例

ヒアリングシートでは、退職代行を行う上で必要な勤務状況や会社の情報などを聞かれます。

といっても難しいことはなく、送られてくる質問をコピペして回答するだけです。

 

実際に僕が聞かれたのが、下記の15項目です。

※依頼内容によって、多少異なります。

  1. 氏名・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス
  2. 職種・雇用形態・勤続年数
  3. 会社名・所属部署・会社の連絡先
  4. SARABAから会社に連絡する日時の希望
  5. 4.は公休・欠勤・無断欠勤・出勤のどれか
  6. 退職希望日・有給を消化するか
  7. 最終出勤日
  8. 退職理由
  9. 会社から退職書類を送ってもらう住所
  10. 会社と直接のやりとりを希望するか
  11. 会社から借りているもの(備品など)
  12. 会社から返却して欲しいもの(私物など)
  13. その他、会社に伝えて欲しいこと
  14. 無料の転職サポートを希望するか
  15. 本人確認のための身分証

ヒアリングシートの原文と回答方法、回答例を順に紹介します。

 

1.氏名・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス

ヒアリングシートの原文

氏名 (読み仮名)、生年月日、現住所、電話番号、メールアドレスを教えてください

 

回答方法

後ほど提出する身分証の確認、会社からの本人確認で必要な情報です。

正確に記入しましょう。

 

 回答例

個人情報のため、省略します。

 

2.職種・雇用形態・勤続年数

ヒアリングシートの原文

職種(介護士、販売員、SE、不動産営業、保険営業など)、雇用形態(正社員、契約社員など)、勤続年数を教えてください。

 

回答方法

会社へ退職を伝える際に必要になります。

「職種」と「業種」の違いは、下記の通りです。

  • 業種:企業が属する業界(金融業・運輸業など)
  • 職種:業務ごとの分類(営業・事務など)

 

 回答例

小売、正社員、1ヶ月

「小売」は正確には「小売業」で業種に該当しますが、問題ありませんでした。

 

3.会社名・所属部署・会社の連絡先

ヒアリングシートの原文

 会社名とご自身の所属部門、勤務先(本社も)の連絡先(携帯の場合、社外に公表しているもの。氏名フリガナも添えてください)を教えてください。

(派遣社員の場合、雇用契約を結ばれている派遣元にしか電話できません)

 

回答方法

SARABAが利用できる会社の連絡先は、ホームページなどで公表されているものだけです。

個人的に知っている上司の連絡先などは使えません。

店舗勤務の方は、会社と店舗先それぞれの連絡先を伝えておくと安全です。

派遣社員の場合、退職を伝えるのは派遣元の会社になるので注意しましょう。

 

 回答例

株式会社○○○

○○○-○○○-○○○○(会社の電話番号)

×××店 ×××部署

×××-×××-××××(店舗の電話番号)

僕はスーパーの店舗勤務だったため、会社と店舗それぞれの情報を伝えました。

 

4.SARABAから会社に連絡する日時の希望

ヒアリングシートの原文

会社に連絡してほしい日時、時間帯

 

回答方法

SARABAから、会社に連絡をしてほしい日時を記入します。

SARABAは24時間営業しているので、出勤前の1時間前や退勤直後など細かく指定できます。

日時を指定するときは、「会社側の営業時間」に注意してください。

 

回答例

特に無し

とにかく早く辞めたかったので、「特になし」と記入。

回答後にSARABAとすりあわせ次回の出勤前を指定しました。

 

5.4.は公休・欠勤・無断欠勤・出勤のどれか

ヒアリングシートの原文

電話代行実施日は、公休、欠勤連絡している、欠勤連絡していない、出勤中のどれになりますか?

 

回答方法

4.で回答した日の出勤状況を記入します。

 

回答例

未定

最終的には「欠勤連絡していない(=無断欠勤)」を選択しました。

 

6.退職希望日・有給を消化するか

ヒアリングシートの原文

退職希望日を教えてください(有給消化希望日なら公休を除いて有給消化した日)

有給休暇は何日残っていますか? 消化希望ですか?

 

回答方法

退職希望日、有給の残日数、有休消化の希望の有無を記入します。

有給を消化する場合の退職希望日は、有給を全て消化したのちの日付です。

 

回答例

有給残り無し

依頼日の日付(可能な限り早く退職したいです)

新卒で入社したばかりだったので有給はありませんでした。

退職希望日については、即日退職をしたかったので依頼日を指定しました。

 

7.最終出勤日

ヒアリングシートの原文

最終出勤日は、何日ですか?(その翌日以降出勤しないという意味です)

 

答方法

最後に出勤する日付を記入します。

有給を消化する場合は、有給に入る前日が最終出勤日です。

退職希望日とは別なので注意してください。

 

回答例

未定

回答は未定としましたが、正確には退職希望日が5/16日で最終出勤日は5/14日でした。

 

8.退職理由

ヒアリングシートの原文

会社に伝える退職理由を教えてください(雇用期間が残っていれば心身の不調や親の介護などのやむを得ない事情が必要です。)

 

回答方法

難しく考えず、「一身上の都合」でOKです。

会社が退職理由を追求することはできません。

また契約社員などで、契約期間を満了していない場合は「やむを得ない事情」が必要です。

やむを得ない事情とは、下記のような「まあ辞めるしかないよね」という事情です。

  • 心身の不調
  • 家族の介護

 

回答例

心身の不調

正社員でしたが、より確実に即日退職をするために心身の不調としました。

 

9.会社から退職書類を送ってもらう住所

ヒアリングシートの原文

会社から退職の書類を送ってもらう住所を教えてください。そこは会社に届けている住所と同じですか?(寮や社宅にお住いの場合、転居前・転居先を両方お書きください。また、転居日もお知らせください。)

 

回答方法

離職票や源泉徴収票など、会社から送られてくる退職書類の郵送先を記入します。

社宅や寮の方は、一時的に実家などを指定するのもありです。

 

回答例

会社に届けてる住所に同じ

 

10.会社と直接のやりとりを希望するか

ヒアリングシートの原文

会社との直接のやりとりを希望しない、また会社から連絡があった場合に

「でたくない、でない」ということでよろしいでしょうか?

 

回答方法

会社からあなたへ直接の連絡があった際に、自分で対応するかどうかを記入します。

 

回答例

会社とのやりとりは希望しません。

また、連絡があった場合も出たくないです。

 

11.会社から借りているもの(備品など)

ヒアリングシートの原文

会社から借りているもので現在所持しているものを教えて下さい 例)保険証、社員証、パソコン(パスワード添え状に書いてください)、制服(クリーニングしてください)、社宅、定期券など

 

回答方法

会社から借りたままの備品などがあれば記入します。

 

回答例

保険証、社員証

 

12.会社から返却して欲しいもの(私物など)

ヒアリングシートの原文

会社から返却してほしいものはありますか? 私物や退職の際に必要な書類(離職票、源泉徴収票、雇用保険被保険者証、健康保険資格喪失者証)など。

もし、会社に私物が残っている場合、処分してもいいですか?(私物を送ってほしい場合原則着払いになると思います)

 

回答方法

会社から送って欲しい退職書類、会社に置いてある私物の処分について記入します。

 

回答例

細かく理解できていないので一般的に退職時に貰う書類は全て頂きたいです。

私物については処分で構いません。

 

13.その他、会社に伝えて欲しいこと

ヒアリングシートの原文

その他、会社の方に伝えてほしい情報がありましたらお願いします。

 

回答方法

1.〜12.の内容以外に、会社への要望などがあれば記入します。

 

回答例

なし

 

14.無料の転職サポートを希望するか

ヒアリングシートの原文

無料転職サポートを希望しますか?

 

回答方法

SARABAでは無料で転職サポートを受けられます。

転職サポートといっても、提携先の転職エージェントを紹介されるだけなのであまり期待はできません。

転職を考えている方は、あらかじめ大手の転職エージェントに登録しておく方が効率的です。

 

回答例

希望しません。

 

15.本人確認のための身分証

ヒアリングシートの原文

お客様確認のために身分証の掲示をお願いします。(免許証、保険証等の画像を送ってください)

 

回答方法

本人確認として、免許証や保険証の写真を送ります。

 

回答例

個人情報のため、省略します。

 

ヒアリングシートは以上で終了です。

お疲れ様でした。

 

\24時間365日対応/

SARABAに問い合わせる

※無料相談は何回でもOK!

 

退職代行SARABAのヒアリングシートにかかる時間

内容を全て知っていれば、15分もかかりません。

僕はなにも知らない状態だったので、30分くらいかかりました。

 

めんどうだけど急ごう

ヒアリングシートは回答する項目が多く、ぶっちゃけめんどうです。

回答している途中で、どんどんめんどうになります。

ですが、ここでダラダラすると退職までの時間がどんどん伸びていきます。

ヒアリングシートさえ終われば、めんどうはありません。

気合いを入れて、すぐに終わらせましょう。

 

退職代行SARABAのヒアリングシートで嘘はNG

退職代行ってなんか怪しいし、個人情報をわたすのは怖い」という方もいると思います。

ですがヒアリングシートで嘘をつくのはNGです。

ヒアリングシートの情報に嘘や間違いがあると、下記のようなリスクがあります。

  • 退職に失敗する
  • 退職の処理に時間がかかる

 

SARABAはヒアリングシートの情報をもとに、会社へ退職を伝えます。

嘘の情報があると、会社内とSARABAが会社に伝える内容で違いが生じます。

 

依頼者を明確に

「誰が依頼した退職代行なのか」が正確でないと、会社は退職の処理ができません。

でなければ、なりすましで気に食わない人を勝手に退職させることができてしまいます。

抵抗があるかもしれませんが、トラブルなく退職したいならヒアリングシートでは正確な情報を回答しましょう。

 

まとめ:退職代行SARABAのヒアリングシートは気楽に取り組めばOK

退職代行SARABAのヒアリングシートで聞かれるのは、下記の15項目です。

※依頼内容によって、多少異なります。

  1. 氏名・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス
  2. 職種・雇用形態・勤続年数
  3. 会社名・所属部署・会社の連絡先
  4. SARABAから会社に連絡する日時の希望
  5. 4.は公休・欠勤・無断欠勤・出勤のどれか
  6. 退職希望日・有給を消化するか
  7. 最終出勤日
  8. 退職理由
  9. 会社から退職書類を送ってもらう住所
  10. 会社と直接のやりとりを希望するか
  11. 会社から借りているもの(備品など)
  12. 会社から返却して欲しいもの(私物など)
  13. その他、会社に伝えて欲しいこと
  14. 無料の転職サポートを希望するか
  15. 本人確認のための身分証

 

ヒアリングシートにめんどう・大変といったイメージがあるかもしれませんが、気楽に取り組めばOKです。

わからない箇所は質問して、それでもわからなければ空欄にして後から決めましょう。

 

実際、僕の回答は「未定」も多いですが、問題なく即日退職できました。

大切なのは、「だらだらせず一通り終わらせること」です。

 

ヒアリングシートが終わったら次にすることは、退職届など書類の作成・郵送です。

SARABAで必要な書類に、下記の3つがあります。

  • 退職届
  • 加入届
  • 要望書

書類の書き方については、退職代行SARABAの加入届の書き方を経験者が解説【他の書類も】をご覧ください。

 

\24時間365日対応/

SARABAに問い合わせる

※無料相談は何回でもOK!

-退職代行SARABA
-,