退職代行

【優良認定】男の退職代行のメリットやデメリット、口コミを紹介

しおざわ

退職代行.comの運営者/Webライター
就活から逃げ、大学を卒業後1年間フリーター
→正社員に登用されるも、仕事がつらすぎる
→退職代行を使って1ヶ月半で即日退職
→Webライターを始める、仕事のストレスが0に
→「会社を辞められないでいる人に退職代行をもっと知って欲しい」と思い当サイトを開設

アイキャッチ引用:https://taishoku.to-next.jp/otoko/

しおざわ

こんにちは、しおざわです。退職代行を使って即日退職しました。

本記事では利用経験者の観点から、男の退職代行について解説をしていきます。

本記事で解決できる悩み

  • 男の退職代行ってどんな会社?
  • 男の退職代行のメリット/デメリットが知りたい
  • 利用者の声が気になる
  • 退職までの流れは?

先に結論を言ってしまうと、男の退職代行は比較的新しい業者ながら実績豊富で、詐欺などの心配がない安心して利用できる退職代行です。

本記事を読むことで上記結論の根拠や、利用時の注意点を知ることができますよ。

\即日退職OK/

男の退職代行に無料相談

※24時間365日受付中

男の退職代行の基本情報

https://taishoku.to-next.jp/otoko/

運営 株式会社インクル
実行 退職代行toNEXTユニオン
公式サイト https://taishoku.to-next.jp/otoko/
種類 労働組合
成功率 100%
料金 正社員・派遣・契約:26,800円
アルバイト・パート:19,800円
追加費用なし
問い合わせ メール・LINE
営業時間 24時間365日

※法改正により2021年4月から「転職成功でお祝い金5万円制度」は廃止

男の退職代行は株式会社インクルが運営する、業界初の男性限定の退職代行です。男性ならではの悩みに寄り添った退職のシナリオを提案し、円満退職代へと導いてくれます。

女性の方向けに同社運営のわたしNEXT<女性の退職代行>があります。

わたしNEXT<女性の退職代行>はこちら

運営は株式会社インクルですが、サービスの実行は労働組合である退職代行toNEXTユニオンです。そのため、労働組合の団体交渉権を用いて退職の条件などを会社と交渉することができます。

男の退職代行は「有給を使い切りたい」「料金は安い方がいい」「詐欺が怖い」と考えている方におすすめです。

 

【業界初】退職代行のサブスク「ヤメホー」

男の退職代行では業界初となる退職代行のサブスクリプション「ヤメホー」を行っています。

月額3,300円で年に2回まで退職代行を利用できるサービスです。「次の会社を続けられるか不安」「いつでも利用できるようにしておきたい」という方は登録を考えてもいいかもしれませんね。

ヤメホーについて詳しく知りたい方はこちら

 

男の退職代行のメリット6つ

男の退職代行を利用することで得られる6つのメリットを紹介します。

男の退職代行のメリット6つ

  • JRAA(日本退職代行協会)特急認定で詐欺の心配なし
  • 労働組合が対応するため会社と交渉ができる
  • 料金がとにかく安い
  • 成功率100%&全額返金保証で安心
  • 円満退職シナリオを提案
  • 支払い方法多数&後払いOK

 

JRAA(日本退職代行協会)特急認定で詐欺の心配なし

男の退職代行はJRAA(日本退職代行協会)によって、特に優れている業者であることを示す特急認定を受けています。そのため詐欺などの心配をすることなく安心して利用できます。

JRAA(日本退職代行協会)公式サイト

JRAAでは100以上の検査項目に加えて、利用者からの苦情や意見をもとに退職代行の業者を監視・スコア付けをしています。

2021年7月2日時点で、特急認定を受けているのは男の退職代行、同社運営のわたしNEXT<女性の退職代行>のみです。

男の退職代行なら詐欺や悪質な対応の心配をすることなく利用することができますよ。

 

労働組合が対応するため会社と交渉ができる

男の退職代行では労働組合の退職代行toNEXTユニオンがサービスを実行するため、労働組合の権利である団体交渉権が使えます。会社が労働組合を無視・拒否をすることは違法です。

交渉権があることで退職の意思を伝えるだけでなく、退職希望日や有給の消化などについて会社と交渉ができます。また交渉権を持たない業者では、会社から「退職代行は認めない」と主張されると反論することができません。

男の退職代行では労働組合がサービスを実行することで、退職希望日や有給の消化などの条件交渉ができ、さらに「依頼したけど実は退職代行では辞められない」という最大のリスクを回避することができます。

労働組合法6条(団体交渉権)

労働組合の代表者又は労働組合の委任を受けた者は、労働組合又は組合員のために使用者又はその団体と労働協約の締結その他の事項に関して交渉する権限を有する。

参照:厚生労働省公式サイト

 

料金がとにかく安い

男の退職代行はサービスのレベルの高さに対して料金がかなり低く設定されていて、コスパはかなり良いと言えます。

男の退職代行の料金

  • 正社員・契約・派遣:26,800円
  • アルバイト・パート:19,800円

追加費用は一切なく、上記の金額だけで相談回数無制限、即日退職への対応など手厚いサービスを受けることができます。

退職代行の料金相場は30,000円~50,000円です。JRAAによる特急認定、労働組合の交渉権がありながら相場以下の料金で利用できる男の退職代行はかなりお得と言えます。

 

成功率100%&全額返金保証で安心

男の退職代行は2021年7月2日現在で、7,000件以上の依頼に対して成功率100%の実績があります。そのため失敗のリスクはかなり低いでしょう。

万が一失敗してしまった場合でも全額返金保証があるため、「お金が無駄になった」なんて損をすることはありません。

退職代行は少し特殊なサービスであり、できるだけリスクは抑えたいものです。男の退職代行なら安心して利用することができますよ。

 

円満退職シナリオを提案で悪者にならない

男の退職代行では依頼内容に合わせて、最適な退職シナリオを提案してくれます。そのため職場の人から「なんだあいつ急に辞めやがって」なんて思われない円満退職が可能です。

多くの退職代行では特筆すべき理由がない場合、退職理由は「一身上の都合」もしくは「心身の不調」とするのが一般的です。

「立つ鳥跡を濁さず」ということわざもありますが、男の退職代行ではより円満退職に近づくサービスを受けることができます。

 

支払い方法多数&後払いOK

男の退職代行では銀行振り込みやクレジットカードはもちろん、その他多くの決済サービスが利用できます。また支払いを翌月にできる「翌月後払い」もあるので手持ちがなくても利用できます。

男の退職代行の支払い方法

  • 銀行振り込み
  • クレジットカード(VISA、master card、JCB、American Express、Diners Club)
  • デビット・プリペイドカード(LINE PAY、au PAY、dカードプリペイドなど)
  • 決済サービス(ペイパル、コンビニ決済、楽天ペイ)
  • キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)

※翌月後払いの場合はコンビニ、銀行振り込み、口座振替のみとなります。

「今すぐに辞めたいけど今はお金がない」という場合でも男の退職代行なら依頼できますよ。

 

男の退職代行のデメリット3つ

本章では男の退職代行のデメリットを3つ紹介します。

男の退職代行のデメリット3つ

  • 大手に比べて実績が少ない
  • 裁判には対応できない
  • 女性は利用できない

 

大手に比べて実績が少ない

男の退職代行は新しいサービスであるため、大手と呼ばれる業者と比較すると依頼件数の実績は少ないです。しかし成功率は100%であり、完全に劣っているということはありません。

件数 成功率
男の退職代行 7,000件以上 100%
SARABA 15,000人以上 ほぼ100%
ニコイチ 28,632人 100%

上記の数値は2021年7月2日時点のものです。またSARABAのみ3月での数値となっています。

大手と呼ばれるところと比較すると依頼の件数では半分以下ではありますが、成功率では同レベルです。実績は問題ないと言えますね。

 

裁判には対応できない

レアケースではありますが、退職代行を利用すると「今辞めたら損害賠償を請求する」と主張をしてくる会社もあります。男の退職代行は労働組合であり、弁護士ではないため損害賠償請求などで裁判になった場合には対応できません。

辞めさせないための脅しであることがほとんどですが、万が一、本当に裁判まで発展すると男の退職代行では対応できず、新たに弁護士を雇う必要があります。

可能性はかなり低いですが、「自分しかできない業務がある」「特殊な契約をしている」という場合は事前に相談するといいでしょう。男の退職代行なら事前相談が無料でできますよ。

 

女性は利用できない

男の退職代行は名前の通り、男性専門のため女性は利用できません。

女性の方向けには同じ株式会社インクルの運営で、女性専門の退職代行わたしNEXTがあります。同じ運営元なのでサービスの質や料金は変わりません。

わたしNEXT<女性の退職代行>はこちら

 

男の退職代行の口コミ

本章では実際に男の退職代行を利用した方の口コミを紹介していきます。

24歳/正社員/配送業/6ヶ月勤務

『上司からのパワハラにうんざり。安い料金の退職代行ですぐに退職手続き』

  • いつ質問を送ってもすぐに返事をもらうことができたので、安心して申し込みができた。
  • 安い料金でも依頼から実施までの流れがスムーズで退職後に必要な手続きも丁寧に教えてもらえた。
  • 上司からのパワハラから解放されることができて、気持ちに余裕ができた。
  • 男性の退職代行サービスで1位に選ばれていて、安い値段でも心配なことなく当日で退職できた。

参考:https://taishoku.to-next.jp/otoko/archives/voices/1913

25歳/契約社員/事務1年1ヶ月勤務

『辞めると言えない雰囲気。退職代行の即日退職ですぐに転職活動開始』

  • 料金が比較的安いので心配だったが細かい要望などもしっかりとヒアリングをしてくれ、安心して手続きを任せられた。
  • 辞めると言い出せなかったのを代わりに退職を言ってもらえて心が救われた。
  • 希望していた即日退職をすぐにかなえてくれた。
  • サポート期間や転職サポートなどのサービスも充実していた。
  • 即日退職ができて転職活動がスムーズに進められた。

参考:https://taishoku.to-next.jp/otoko/archives/voices/1911

 

22歳/派遣社員/接客・販売/1ヶ月勤務

『最短で派遣を辞めたい。評価の高い退職代行で即日退職ができた!』

  • 派遣の仕事を始めたばかりでも、最短で辞めることができた。
  • ネットでの評価が高く、その評価通りの対応で安心することができた。
  • 希望した内容をすべて会社に伝えてもらうことができた。
  • 派遣先・派遣会社とも連絡を取らずに退職の手続きが進められ、即日退職ができた。

参考:https://taishoku.to-next.jp/otoko/archives/voices/1861

 

23歳/アルバイト/販売/1年4ヶ月勤務

『バイトなのに業務量が多い。親身に相談にのってくれた退職代行で即退職』

  • 相談をしてからすぐに退職代行サービスを実施してもらえた。
  • アルバイトの料金がほかの退職代行サービスと比べて安いと思った。
  • アルバイト先から連絡が来ることもなくスムーズに退職ができた。
  • 無料相談の時から対応が丁寧で信頼できた。

参考:https://taishoku.to-next.jp/otoko/archives/voices/1847

 

25歳/派遣社員/営業/2ヶ月勤務

『営業ノルマが厳しくて限界。迅速丁寧な退職代行で派遣を即日退職』

  • 返信がほかの退職代行サービスより早く返ってきて、丁寧な対応で信用できた。
  • 途中経過など報告を細かくくれたので対応に信頼が持てた。
  • 相談に対してひとつひとつ丁寧に回答をくれたので不安が解消された。
  • 退職代行サービスを頼んだことで希望通り次の日から出勤することなく即日退職できた。
  • 退職代行後も丁寧にサポートしてくれて退職までスムーズに手続きをすすめることができた。

参考:https://taishoku.to-next.jp/otoko/archives/voices/1754

 

他の口コミも合わせて男の退職代行の口コミには以下のものが多く見られます。

男の退職代行の口コミで多いもの

  • 対応が早いかつ丁寧で信用できた
  • 無料相談でも細かいところまで聞いてくれて安心できた
  • 本当に即日退職できた

\即日退職OK/

男の退職代行に無料相談

※24時間365日受付中

 

男の退職代行のよくあるQ&A

男の退職代行でよくある5つの疑問に回答、解説をしていきます。

本当に退職できますか?

はい、できます。退職は労働者の権利であり、申し出があった場合に会社が拒否することはできません。

明日から会社に行かなくても大丈夫?

はい、即日退職も可能です。民法上では退職の申し出から実際に退職が成立するまで2週間が必要です。しかし「心身の不調などのやむを得ない事情がある」「即日退職に会社が同意した」などの場合は即日でも退職できます。

会社から訴えられない?

はい、退職で訴えられることはほとんどありません。レアケースですが退職を申し出ると「今辞めたら損害賠償を請求する」と主張してくる場合がありますが、退職を止めるための脅しであることがほとんどです。

社員が1人退職するだけで会社に確実な損害が発生することはほぼありません。

違法性はないの?

はい、ありません。「退職代行は違法」などの意見もあり、グレーゾーンというイメージもあるかと思います。

男の退職代行は憲法、労働基準法によって保障された権利内でのサービスを行っています。

離職票などの書類はもらえますか?

はい、もらえます。離職票や雇用保険の被保険者資格喪失証などの書類は希望に応じて、会社に伝えてもらうことができます。

 

男の退職代行の利用は簡単3ステップ

男の退職代行を利用して退職するまでの流れを説明します。無料相談から退職の成立までの流れは以下の3ステップです。


  • 事前に無料相談

    回数無制限で要望や疑問点などについて相談ができます。依頼後に後悔しないために気になる点はしっかりと確認をしましょう。


  • 申し込み、支払い

    利用を決めたら料金を支払い、退職代行の申し込みです。現在の勤務状況や退職希望日などを細かく聞かれます。特に難しいことはありません。


  • 退職代行の実行、退職届の郵送

    希望日になると男の退職代行から会社に退職の申し出が行われます。その間に退職届の作成と郵送を行いましょう。即日退職の場合は、後日でも大丈夫です。退職の申し出と退職届の到着の両方が揃って正式に退職が成立します。


 

男の退職代行は後発ながら信頼できる

本記事の内容をまとめます。

男の退職代行のメリット/デメリット

<メリット6つ>

  • JRAA(日本退職代行協会)特急認定で詐欺の心配なし
  • 労働組合が対応するため会社と交渉ができる
  • 料金がとにかく安い
  • 成功率100%&全額返金保証で安心
  • 円満退職シナリオを提案
  • 支払い方法多数&後払いOK

<デメリット3つ>

  • 大手に比べて実績が少ない
  • 裁判には対応できない
  • 女性は利用できない

男の退職代行は業界唯一の男性専門の退職代行であり、JRAA(日本退職代行協会)から特急認定を受けています。サービスは労働組合によって実行されるため、詐欺や違法の心配なく安心して利用できます。

実績の件数では大手には劣るものの、すでに7,000件以上の依頼を受け成功率は100%です。男の退職代行ならあなたを確実に退職へと導いてくれることでしょう。

まずは無料の事前相談からしてみてはいかがでしょうか。

\即日退職OK/

男の退職代行に無料相談

※24時間365日受付中

  • この記事を書いた人

しおざわ

退職代行.comの運営者/Webライター
就活から逃げ、大学を卒業後1年間フリーター
→正社員に登用されるも、仕事がつらすぎる
→退職代行を使って1ヶ月半で即日退職
→Webライターを始める、仕事のストレスが0に
→「会社を辞められないでいる人に退職代行をもっと知って欲しい」と思い当サイトを開設

-退職代行
-

© 2021 ゆるフリblog Powered by AFFINGER5